ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の金華山 83歳男性が約2メートル滑落 肋骨を折る大けが 登山道「めい想の小径」

岐阜市の金華山 83歳男性が約2メートル滑落 肋骨を折る大けが 登山道「めい想の小径」

4日昼ごろ、岐阜市の金華山で登山をしていた男性が滑落し、胸の骨を折る大けがをしま...
北側から見た金華山

 4日昼ごろ、岐阜市の金華山で登山をしていた男性が滑落し、胸の骨を折る大けがをしました。

 4日午後0時20分ごろ岐阜市の金華山で、妻と2人で登山をしていた市内に住む自営業の男性(83)が滑落しました。

 男性は約2メートル滑落したとみられ、通りかかった登山者が消防に通報しました。 

 男性は県警のヘリコプターで市内の病院に運ばれましたが、肋骨を折るなどの大けがをしました。

 意識はあり、命に別状はないということです。

 男性が登っていたのは岐阜公園から金華山の北側を回る「めい想の小径」と呼ばれる登山道で、滑落したのは山頂まで残り250メートルほどの所だということです。

関連記事