ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨高山の大自然と伝統文化を楽しむ冬季イベント始まる 岐阜県高山市・新穂高ロープウェイ

飛騨高山の大自然と伝統文化を楽しむ冬季イベント始まる 岐阜県高山市・新穂高ロープウェイ

高山市奥飛騨温泉郷にある新穂高ロープウェイで1日から、中部山岳国立公園の大自然と...
伝統工芸を体験する観光客=1日午前10時ごろ、高山市

 高山市奥飛騨温泉郷にある新穂高ロープウェイで1日から、中部山岳国立公園の大自然と飛騨高山の食と伝統文化を楽しむ、インバウンドを主なターゲットとした冬季イベントが始まりました。

 このイベントは、外国人観光客を主なターゲットとして高山の郷土料理や地酒、伝統工芸の体験や星空観察などを楽しんでもらおうと、初めて開かれたものです。

 新穂高ロープウェイのしらかば平駅周辺には高さ4メートル、幅6メートルのかまくら型のドーム4個が設置され、「さるぼぼ作り体験」や地酒の試飲販売が行われました。

 このイベントは来年2月12日までで、期間中には冬の夜空を鑑賞する「Winter Star Gazing Service」が8日間限定で行われます。

※奥飛観光開発営業推進部 瀬下啓介さん
 「大自然の中で楽しめるイベントを開催しています。この冬は新穂高まで遊びに来ていただければと思います」

関連記事