ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市で正面衝突事故後、車を放置し逃走か イラン国籍の男を逮捕

岐阜市で正面衝突事故後、車を放置し逃走か イラン国籍の男を逮捕

11月27日、岐阜市内の交差点で車同士が正面衝突し、一方の運転手が車を放置して逃...
岐阜中警察署

 11月27日、岐阜市内の交差点で車同士が正面衝突し、一方の運転手が車を放置して逃走していた ひき逃げ事件で、警察は11月30日、イラン国籍の男を逮捕しました。

 過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、住所、職業不詳のイラン国籍の男(38)です。

 警察によりますと、男は11月27日の午前9時20分ごろ、岐阜市芥見大船の交差点で乗用車を運転中、対向車線を走っていた軽乗用車と正面衝突する事故を起こし、相手にけがをさせたにも関わらず、車を放置して逃げた疑いが持たれています。

 この事故で、軽乗用車の男性は胸の骨などを折る重傷を負いました。

 警察によりますと、男の車が対向車線にはみ出して事故を起こしたとみられていますが、男は逮捕容疑を否認しているということです。

関連記事