ニュース

  • ニュース一覧
  • 企業経営と伴走支援をテーマにシンポジウム開催 岐阜県羽島市

企業経営と伴走支援をテーマにシンポジウム開催 岐阜県羽島市

岐阜県信用保証協会などは企業経営と伴走支援をテーマにしたシンポジウムを29日、羽...
講演する立石裕明さん=29日午後、羽島市、不二羽島文化センター

 岐阜県信用保証協会などは企業経営と伴走支援をテーマにしたシンポジウムを29日、羽島市で開きました。

 シンポジウムには、中小企業の経営者や金融機関などから約180人が参加しました。

 3部構成で開催され、第1部では中小企業基盤整備機構の立石裕明さんが、「伴走支援・対話と傾聴」と題して講演しました。

 立石さんは経営者に対して、収入や支出をまとめる資金繰りの表の作成を呼びかけて、支援者との対話の重要性を訴えていました。

 このほか、経済産業省が提唱するローカルベンチマーク、いわゆる企業の健康診断ツールについての講演やパネルディスカッションも行われました。

関連記事