ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市議会11月定例会開会 公共交通の利用促進事業費含む補正予算案など21議案を提出

岐阜市議会11月定例会開会 公共交通の利用促進事業費含む補正予算案など21議案を提出

岐阜市議会の11月定例会が28日開会し、公共交通の利用促進を図る事業費などを盛り...
開会した岐阜市議会11月定例会=28日午前、岐阜市議会本会議場

 岐阜市議会の11月定例会が28日開会し、公共交通の利用促進を図る事業費などを盛り込んだ総額6億9446万円の一般会計補正予算案など21議案が提出されました。

 定例会には条例案や補正予算案などが提出され、柴橋正直市長が提案理由を説明しました。

 補正予算案の主なものでは、平日昼間に500円で岐阜バスのほぼ全路線が乗り放題になる「昼得きっぷ」の引換券を65歳以上の市民に配る事業に2億3600万円をはじめ、自動運転バスの実証実験における設備整備費に2000万円を盛り込んでいます。

 このほか、インフルエンザの流行に伴う子ども医療費の助成に3億5682万円などが計上されています。

 会期は12月14日までの17日間で、質疑・一般質問は12月5日から4日間の日程で行われます。

関連記事