ニュース

  • ニュース一覧
  • 人手不足が深刻化 岐阜バス運転士の仕事を女性が体験 岐阜市

人手不足が深刻化 岐阜バス運転士の仕事を女性が体験 岐阜市

男性の割合が高いバスの運転士について、岐阜市で25日、女性を対象にしたバスの運転...
岐阜バスの運転体験会=25日午後、岐阜バス柿ヶ瀬営業所、岐阜市南柿ヶ瀬 

 男性の割合が高いバスの運転士について、岐阜市で25日、女性を対象にしたバスの運転体験会が開かれました。

 体験会は、岐阜市で25日から開催されている「公共交通フェスタ」に合わせ、女性にもバスの運転士の仕事に関心を持ってもらおうと、岐阜バスを運行する岐阜乗合自動車が企画したものです。

 25日は、岐阜バスの柿ヶ瀬営業所で体験会が開かれ、事前に応募があった4人が参加しました。

 参加者は、営業所内のコースで岐阜バスの教習車を運転し、アドバイスを受けながら運転を体験していました。

 また現役の女性運転士を交えた座談会では、運転士を目指したきっかけや家事と仕事の両立について話し合っていました。

 岐阜バスでは、現在、約430人の運転士のうち、女性は14人で、こうした取り組みを通じて女性の採用を進めていきたいとしています。

※見出しの誤字を修正しました

関連記事