ニュース

  • ニュース一覧
  • FC岐阜、琉球を1対0で下し14勝目、暫定6位へ

FC岐阜、琉球を1対0で下し14勝目、暫定6位へ

 サッカーJ3のFC岐阜は第37節の25日、アウェイでFC琉球と対戦し、1対0で勝って今季14勝目をマークして、勝点を54とし、暫定順位を6位としました。次節今季最終戦はホームで北九州と対戦します。

 FC岐阜は前節からGK茂木、MF浮田、FW藤岡を先発に起用し、前半は両GKの好セーブもあり、互いに得点なく、0対0で試合を折り返しました。

 後半に入り積極的にシュートを放つ岐阜は、後半23分に相手GKダニー・カルバハルのミスキックを奪った窪田が13試合ぶりの今季9得点目のゴールを決め、そのまま1対0で逃げ切りました。

 2試合ぶりの白星でFC岐阜は今季の通算成績を14勝12分11敗で勝点を54に伸ばし、暫定順位を6位としました。

 次節最終節は12月2日、ホームで最下位のギラヴァンツ北九州と対戦します。

関連記事