ニュース

  • ニュース一覧
  • 「仲良くなりたかった」教育実習生にセクハラ 女性教諭を停職4カ月 岐阜県教育委員会

「仲良くなりたかった」教育実習生にセクハラ 女性教諭を停職4カ月 岐阜県教育委員会

岐阜県教育委員会は22日、教育実習生に対して性的行為を求めるなどのセクシャルハラ...
会見を開いた岐阜県教育委員会の関係者=22日午後、岐阜県庁

 岐阜県教育委員会は22日、教育実習生に対して性的行為を求めるなどのセクシャルハラスメントがあったとして、県内の中学校に勤務する女性教諭を懲戒処分にしたと発表しました。

 22日付で、停職4カ月の懲戒処分を受けたのは、県内の中学校に勤務する女性教諭(31)です。

 県によりますと、この女性教諭はことし6月、懇親会の席で20代の教育実習生の肩や手を触り、懇親会が終わって帰る際に性的行為を求める発言をしていました。

 教育実習生が大学に相談し、大学から県教育委員会に被害の報告があったということです。

 女性教諭は「教育実習生と仲良くなりたかった」と話し、セクハラ行為を認めていて、「被害者に不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と話しているということです。

関連記事