ニュース

  • ニュース一覧
  • 北朝鮮「弾道ミサイル技術」使用し発射 県警や自衛隊と対応確認 岐阜県

北朝鮮「弾道ミサイル技術」使用し発射 県警や自衛隊と対応確認 岐阜県

北朝鮮が21日夜、弾道ミサイル技術を使用したものを発射したことを受け、岐阜県は2...
北朝鮮の発射を受けて開かれた会議=22日午前、県庁

 北朝鮮が21日夜、弾道ミサイル技術を使用したものを発射したことを受け、岐阜県は22日、県庁で会議を開き、各部署や県警、自衛隊などと今後の対応を確認しました。

 北朝鮮は、21日午後10時43分ごろ、衛星の打ち上げを目的に弾道ミサイル技術を使ったもの1発を発射しました。

 発射を受け県は22日、各部署や県警、自衛隊などと会議を開き、国からの情報や全国の動向などを共有しました。

 またJアラート、全国瞬時警報システムが作動し、岐阜県を含め近隣の県の上空をミサイルが通過した場合の体制や、被害が確認された際の対応を確認しました。

 県によりますと、今回の北朝鮮の発射による県内への被害はないということです。

関連記事