ニュース

  • ニュース一覧
  • 遺体は容疑者の母と判明 岐阜県関市の死体遺棄事件

遺体は容疑者の母と判明 岐阜県関市の死体遺棄事件

関市の住宅で10月24日に見つかった女性の遺体は、死体遺棄の疑いで逮捕された男の...
関警察署

 関市の住宅で10月24日に見つかった女性の遺体は、死体遺棄の疑いで逮捕された男の母親と判明しました。

 遺体で見つかったのは、関市寺田の無職の女性(79)で、死因については捜査中です。

 この事件では、女性の息子で無職の男(52)が、女性の遺体を自宅に放置した疑いで25日に逮捕されています。

 警察によりますと、亡くなった女性は逮捕された男と2人暮らしで、発見当時、こたつに入りテーブルに顔を伏せた状態で見つかりました。遺体には着衣の乱れや目立った外傷はなく、死後数日たっていたとみられています。

 男は母親の遺体を放置した死体遺棄の容疑を認めており、警察は引き続き死因などを調べています。

関連記事