ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県各務原市のジュニアバレークラブが市長訪問 ビーチバレー全国大会では優勝 次なる目標は… 

岐阜県各務原市のジュニアバレークラブが市長訪問 ビーチバレー全国大会では優勝 次なる目標は… 

各務原市に拠点を置く男子ジュニアバレーボールクラブ「フレンズ」の選手が先月、ビー...
浅野市長を表敬訪問したバレーボールクラブ「フレンズ」の選手、監督ら=9月15日、各務原市役所

 各務原市に拠点を置く男子ジュニアバレーボールクラブ「フレンズ」の選手が先月、ビーチバレーの全国大会で優勝を飾り、浅野健司市長を表敬訪問しました。

 2014年にバレーボールクラブを立ち上げたフレンズには、小学4年生から中学3年生の28人が所属していて、市内を拠点に練習に励んでいます。

 フレンズがビーチバレーを取り入れたのは2018年からで、ことし8月、愛知県で行われた2人制の全国中学生ビーチバレーボール選手権大会に出場した岐南中3年生の高見奏翔さんと藍川中2年生の杉浦爽太さんのペアが見事優勝を果たしました。

 フレンズの練習は毎週土日と第三金曜日に市内の4つの体育館を使って行っています。

 室内6人制の次の大会は、和歌山県で9月30日から開かれる全国ヤングクラブ優勝大会です。

 前回大会は決勝トーナメントで敗れたため、雪辱を果たそうと練習にも熱が入ります。

※フレンズ 山本翔聖キャプテン
 「ことしは自分たちの全力を出し切り、全力で楽しんで、全国制覇という目標を成し遂げられるようにがんばりたいです」

※フレンズ 立松朋子監督
 「一試合一試合、メンバーの気持ちを高めて、全国制覇への一勝一勝を積み重ねていけるようなバレーになるといいなと思っております」

関連記事