ニュース

  • ニュース一覧
  • 演歌歌手しいの実さん「今後も地元の歌を作り続けていきたい」岐阜県多治見市で講演

演歌歌手しいの実さん「今後も地元の歌を作り続けていきたい」岐阜県多治見市で講演

岐阜新聞・岐阜放送懇談会の新春東濃例会が25日、多治見市で開かれ、演歌歌手のしい...
新春東濃例会で歌を披露するしいの氏=25日午後、多治見市産業文化センター

 岐阜新聞・岐阜放送懇談会の新春東濃例会が25日、多治見市で開かれ、演歌歌手のしいの実さんが歌への思いを語りました。

 東濃地域の政財界の関係者らが出席した新春例会では、岐阜新聞社の杉山幹夫最高顧問と多治見商工会議所の田代正美会頭があいさつしました。

 ゲストは演歌歌手のしいの実さんで、「演歌ひとすじ わが人生」と題して講演しました。

 しいのさんは半世紀にわたる歌手生活を振り返り「大分から岐阜に出てきて、多くのみなさんに支えられてきた。今後も地元の歌を作り続けていきたい」と思いを語りました。

 そして、ヒット曲「高山の夜」など5曲を披露し、情感豊かな歌声に出席者が聴き入っていました。

 その後の懇親会では、TYKの牛込進会長の乾杯の掛け声で新年の始まりを祝いました。

関連記事