ニュース

  • ニュース一覧
  • 父親の死体遺棄容疑で同居の長女を逮捕 岐阜県可児市

父親の死体遺棄容疑で同居の長女を逮捕 岐阜県可児市

可児市の住宅で、父親の遺体を自宅に放置したとして19日、長女が逮捕されました。 ...
可児警察署

 可児市の住宅で、父親の遺体を自宅に放置したとして19日、長女が逮捕されました。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、可児市内に住む無職の長女(46)です。

 警察によりますと、長女は父親(76)が亡くなったにもかかわらず、遺体を自宅に放置し、遺棄した疑いが持たれています。

 19日午前、可児市役所の職員から父親の安否を確認してほしいと通報を受けた警察官が訪問し、遺体を発見しました。

 長女は容疑を否認しています。

 警察は、司法解剖して父親の死因を調べる予定です。

関連記事