ニュース

  • ニュース一覧
  • 新春を彩る民踊まつり 華やかな舞で来場者魅了 岐阜県関市 

新春を彩る民踊まつり 華やかな舞で来場者魅了 岐阜県関市 

中濃地域の新春を彩る民踊まつりが15日、関市で開かれ、華やかな踊りが来場者を魅了...
踊りを披露する参加者=15日、関市桜本町、関市文化会館

 中濃地域の新春を彩る民踊まつりが15日、関市で開かれ、華やかな踊りが来場者を魅了しました。

 民踊まつりは中濃民踊協会と岐阜新聞社、岐阜放送が開いているもので、2023年で48回目です。

 式典で協会の河村徳子会長は「皆さんに見ていただくために1年間頑張ってきた。

 まだまだ未熟ですが楽しんでください」とあいさつし、杉山幹夫岐阜新聞社最高顧問や尾関健治市長らも感謝の言葉を口にしました。

 ステージは総おどりの「令和おどり」で幕を開け、約20の団体が40曲以上を披露。

 河村会長は藍染川など2曲を情感豊かに舞いました。

 メインの東北シリーズでは「りんご節」や「よさこいソーラン節」などの華やかな舞に、来場者が見入っていました。

関連記事