ニュース

  • ニュース一覧
  • 地域経済の発展に向け決意 岐阜県経済3団体のトップが新春合同記者会見

地域経済の発展に向け決意 岐阜県経済3団体のトップが新春合同記者会見

岐阜県内の経済3団体のトップが16日、岐阜市内のホテルで新春の記者会見に臨み、地...
新春記者会見に臨む県内経済3団体のトップ=16日午前、岐阜市長良、岐阜グランドホテル

 岐阜県内の経済3団体のトップが16日、岐阜市内のホテルで新春の記者会見に臨み、地域経済の発展に向け決意を示しました。

 合同記者会見で、県商工会議所連合会の村瀬幸雄会長は、「変化の激しい不透明な時代を成長の好機として捉え、事業者が果敢に挑戦できるよう、全力で支援していきたい」と意欲を示しました。

 また、県経営者協会の山口嘉彦会長は、「社会経済変化への取り組み、働き方改革への取り組み、多様な人材の雇用・育成への取り組みを推進していきたい」と決意を語りました。

 県経済同友会の中川正之筆頭代表幹事は、「今年だけでなく、来年も再来年も賃金が上がる経済社会をつくるためには、サプライチェーンに潜んでいる構造的な課題を解決していく必要がある」と語気を強めました。

 また、今年の一字として、村瀬会長は「和」、山口会長は「光」、中川筆頭代表幹事は「翔」の文字を掲げ、地域経済の発展に思いを込めました。

関連記事