ニュース

  • ニュース一覧
  • 地域住民らが「自助」「共助」意識高め防災へ 羽島市小熊地区で防災計画策定

地域住民らが「自助」「共助」意識高め防災へ 羽島市小熊地区で防災計画策定

地域の災害リスクを住民自らが考え、防災へとつなげる動きが広がっています。 羽島市...
新たに策定された防災計画書=15日午前、羽島市小熊町、小熊コミュニティセンター

 地域の災害リスクを住民自らが考え、防災へとつなげる動きが広がっています。

 羽島市の小熊地区は町のすぐそばを長良川が流れる田園地帯で、水害リスクが高い地域とされています。

 新たに策定された防災計画書には専門家の意見を交え、住民らが考えた地域の課題や想定される災害リスク、そして「自助」「共助」を意識した防災体制などが盛り込まれました。

 15日小熊地区から計画書を提出された羽島市は今後内容を精査し、2023年度の市の防災計画に取り入れる方針です。

関連記事