ニュース

  • ニュース一覧
  • 革新的なビジネスモデルで地域の活性化を図る スタートアップと地域連携セミナーが岐阜市で開催

革新的なビジネスモデルで地域の活性化を図る スタートアップと地域連携セミナーが岐阜市で開催

革新的なビジネスモデルで地域の活性化を図ろうという企業が情報交換を行うセミナーが...
セミナーを受ける経営者や起業家ら=11日午後2時ごろ、岐阜市

 革新的なビジネスモデルで地域の活性化を図ろうという企業が情報交換を行うセミナーが11日、岐阜市で開かれました。

 セミナーは革新的なビジネスモデルを推進する起業家や経営者などを応援していこうと開かれたものです。

 11日はオンラインを含め、起業家らおよそ130人が参加して、地域企業とスタートアップの連携による効果と活性化などをテーマにセミナーが行われました。

 セミナーでは企画した十六フィナンシャルグループの投資専門会社NOBUNAGAキャピタルビレッジの峠清孝社長が「地域との連携は重要で、人を巻き込みながら成長していくことがポイント」と述べました。

 また、同じく企画者でSTATION Aiの佐橋宏隆社長は「地域の特色を生かした支援をしていくことも大切」などと話しました。

 セミナーの後には参加者によるプレゼンテーションが行われ、先進的な事例が紹介されました。

関連記事