ニュース

  • ニュース一覧
  • 土屋礼央さんが明るく生きる秘訣語る 岐阜新聞・岐阜放送懇談会 新春合同例会

土屋礼央さんが明るく生きる秘訣語る 岐阜新聞・岐阜放送懇談会 新春合同例会

岐阜新聞・岐阜放送懇談会の岐阜・西濃 新春合同例会が11日、岐阜市のホテルで開か...
ミュージシャンの土屋礼央さん=11日午後、岐阜グランドホテル、岐阜市

 岐阜新聞・岐阜放送懇談会の岐阜・西濃 新春合同例会が11日、岐阜市のホテルで開かれ、ミュージシャンの土屋礼央さんが明るく生きる秘訣を語りました。

 県内の政財界の関係者らが出席した合同例会では、はじめに岐阜新聞社の杉山幹夫最高顧問が歓迎のあいさつをしました。

 ゲストはミュージシャンの土屋礼央さんで、自身の経験からたどり着いた楽しく生きるための考え方を紹介。

 土屋さんは「過度に期待しないことで何気ない日常のありがたみが増し、感謝の気持ちが倍増する」と持論を述べました。

 また、中学時代、県出身の日本画家で父の土屋禮一氏から「空を青色で描くのはもったいない」と言われたエピソードを披露し、「自分の心にどの色に映ったのか、自分自身の発想を大切にすることを学んだ」と話しました。

 その後の懇親会では十六フィナンシャルグループの村瀬幸雄会長の掛け声で乾杯し新年の始まりを祝いました。

関連記事