ニュース

  • ニュース一覧
  • 十分に野菜とれてる?岐阜市に1日の野菜摂取量を推定する測定器設置

十分に野菜とれてる?岐阜市に1日の野菜摂取量を推定する測定器設置

日頃の食生活で野菜がとれているかが分かる測定器が10日から、岐阜市の農産物直売所...
1日の野菜摂取量を推定できる測定器=10日午前、岐阜市下土居、おんさい広場鷺山

 日頃の食生活で野菜がとれているかが分かる測定器が10日から、岐阜市の農産物直売所に設置されました。

 おんさい広場鷺山に設置されたのは、カゴメなどが開発した「ベジチェック」で、JAぎふが健康づくりに生かしてもらおうと導入しました。

 測定器に手のひらを当てると、約30秒で皮膚に含まれるカロテノイドが測定されます。

 これにより、2週間から4週間前の1日の野菜の摂取量が推定され、最大12までの数値で判定されます。

 厚生労働省は、1日に350グラム以上の摂取を推奨していて、来店客は自分の数値を見て、野菜が十分にとれているか確認していました。

 おんさい広場鷺山での設置は1年間で、今後、おんさい広場はぐりと真正にも導入される予定です。

関連記事