ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市の65歳女性がニセ電話詐欺で45万円被害 現場に居合わせた岐阜県警の女性警察官がさらなる被害を防ぐ

岐阜市の65歳女性がニセ電話詐欺で45万円被害 現場に居合わせた岐阜県警の女性警察官がさらなる被害を防ぐ

岐阜市の65歳の女性が45万円を騙し取られるニセ電話詐欺の被害に遭いました。 警...
岐阜県警岐阜北警察署

 岐阜市の65歳の女性が45万円を騙し取られるニセ電話詐欺の被害に遭いました。


 警察によりますと8日、岐阜市に住む65歳の女性が自宅でパソコンを使用していたところ、画面上にウイルスに感染したという警告が出たため、画面に表示されていた電話番号に電話しました。


 そして電話に出た女から片言の日本語でプリペイド型の電子マネーを購入し、カード番号を連絡するよう指示されました。女性は9日午前0時ごろ、市内のコンビニエンスストア数店舗で購入した45万円分のカード番号を伝えだまし取られました。


 女性はさらに90万円分を購入しようとしていましたが、休日に私用でコンビニを訪れた岐阜県警交通機動隊の25歳の女性警察官に詐欺であることを知らされ、被害を防ぐことができました。

 警察は、電話番号が記載されているウイルス感染画面は詐欺の可能性が高いことから連絡せず警察に相談するよう呼びかけています。

関連記事