ニュース

  • ニュース一覧
  • 「花火大会の成功に向け注力」 岐阜市長が年頭会見

「花火大会の成功に向け注力」 岐阜市長が年頭会見

岐阜市の柴橋正直市長は6日、年頭の記者会見を行い、8月11日に開催される「ぎふ長...
年頭会見に臨む柴橋正直岐阜市長=6日正午ごろ、岐阜市役所

 岐阜市の柴橋正直市長は6日、年頭の記者会見を行い、8月11日に開催される「ぎふ長良川花火大会」の成功に向け力を注ぐ考えを示しました。

 年頭会見で新年の抱負を聞かれた柴橋市長はぎふ長良川花火大会の成功を挙げ、大会は「市民の貴重な財産」とした上で、資金面や清掃などの運営面で市民らの協力を求めていくと述べました。

※柴橋正直市長
 「『支える』という言葉をキーワードにしているが、みんなで支え合うっていうことがどうできるかの1つの試金石がこの長良川花火大会と。「支え合える力」をどう岐阜市として引き出していけるかに全力を傾けていきたいと思っております」

 ぎふ長良川花火大会は、これまで岐阜新聞社と中日新聞社が毎年夏に別々に開催していた花火大会を一本化したもので、新型コロナウイルスの影響などで2020年から中止されていました。

 2023年は4年ぶりに8月11日の「山の日」に開催し、実行委員会は「応援席」を設置するなどして来場者に協力金を募る方針です。

関連記事