ニュース

  • ニュース一覧
  • 今井瑠々氏が自民推薦で岐阜県議選出馬へ 立民岐阜県連に近く離党届提出

今井瑠々氏が自民推薦で岐阜県議選出馬へ 立民岐阜県連に近く離党届提出

2021年の衆院選の岐阜5区に立憲民主党から出馬した今井瑠々さん26歳が近く離党...
県議選に出馬する方針を固めた今井瑠々氏

   2021年の衆院選の岐阜5区に立憲民主党から出馬した今井瑠々さん26歳が近く離党し、自民党の推薦候補として2023年春の県議選に出馬する方針を固めたことが5日、関係者の話でわかりました。

 関係者によりますと、今井さんが近く離党届を出す予定だということです。

 その上で、2023年春の県議選で多治見市選挙区から自民党の推薦を受けて立候補する方針で、現在、党内で調整を進めています。

 近く、自民党の野田聖子衆院議員同席のもと記者会見を開き、正式表明するとみられています。

 今井さんは2021年の衆院選で岐阜5区から当時、全国最年少の25歳で出馬し、落選しました。

 県議選の多治見市選挙区にはこれまでに、自民党公認の新人・友江惇さん(36)と無所属新人・判治康信さん(46)の2人が立候補を表明しています。

関連記事