ニュース

  • ニュース一覧
  • 水都大垣の再生を目指す 岐阜・大垣市長年頭会見

水都大垣の再生を目指す 岐阜・大垣市長年頭会見

岐阜県大垣市の石田仁市長は5日、年頭の記者会見を行い、2023年は「水都大垣の再...
今年の言葉を掲げる石田大垣市長=5日午前、大垣市役所

   岐阜県大垣市の石田仁市長は5日、年頭の記者会見を行い、2023年は「水都大垣の再生」などをキーワードに選ばれるまちづくりを進める方針を示しました。

※石田仁市長
 「大垣駅を降りられたら、水都大垣だな、大垣のまちを行き交う中で、やっぱり水都大垣だったんだなと実感していただけるようなまちに少しずつ変化させていきたい」

 石田市長は、市内を流れる水門川や豊富な自噴水に親しむなど地域の特色を生かしたまちづくりに力を入れる考えを明らかにしました。

 また、2023年の言葉として共に創る「共創」を挙げ 職員が一丸となり、民間とも連携して物価高対策や子育て支援などの施策に取り組む姿勢を強調しました。

関連記事