ニュース

  • ニュース一覧
  • アフターコロナに向け海外戦略本格化 古田肇岐阜県知事が年頭記者会見

アフターコロナに向け海外戦略本格化 古田肇岐阜県知事が年頭記者会見

岐阜県の古田肇知事は4日、年頭の記者会見を行い、新型コロナ対策に力を入れながら2...
年頭記者会見を行う古田肇岐阜県知事=4日午後、新県庁

 岐阜県の古田肇知事は4日、年頭の記者会見を行い、新型コロナ対策に力を入れながら2023年はアフター・コロナに向けて海外戦略も本格化させていく方針を示しました。

※古田肇知事
 「引き続き新型コロナの感染拡大防止がまず大前提としてあって、その上で経済社会活動をさらに進めていくという一年にしたい。できれば、社会経済活動を進めていく中で、アフター・コロナに向かって勢いよく脱兎のごとく飛び出していこうと」

 海外戦略については「そろそろ具体的に動き出す時期にきた」として、海外で行われる岐阜ゆかりのイベントへの出席などを検討していくことを明らかにしました。

 一方、県は1月22日を期限に県医療ひっ迫防止対策強化宣言を発令していますが、古田知事は「感染状況において年末年始の影響が出るのは5日から。今後の動向を見極め、可能な限り対策する」と述べました。

関連記事