ニュース

  • ニュース一覧
  • 「なでうさぎ」なで、幸せ願う ウサギにゆかりある三輪神社に多くの参拝客 岐阜・揖斐川町

「なでうさぎ」なで、幸せ願う ウサギにゆかりある三輪神社に多くの参拝客 岐阜・揖斐川町

「うさぎ年」のことし。ウサギにゆかりがある揖斐川町の三輪神社は多くの参拝客でにぎ...
「なでうさぎ」をなでる参拝客ら=3日午前、揖斐川町三輪、三輪神社

 「うさぎ年」のことし。ウサギにゆかりがある揖斐川町の三輪神社は多くの参拝客でにぎわっています。

 三輪神社は「大国様」で親しまれる大国主大神を祭っており、日本神話の中で傷を負った「因幡の白兎」に大国様が元気を与えたことからウサギにもゆかりがあるとされています。

 境内には大国様を模した「さわりダイコク」の銅像と「なでうさぎ」の石像が設置され、なでると良縁を呼び、癒しや幸せを得られるとされています。

 3日も朝から大勢の参拝客でにぎわい、訪れた人は新しい年への願いを込め手を合わせてなでていました。

※三輪神社 宗宮和史さん
 「ことしこそはコロナを打ち破って、ウサギさんの大きな生命力と、大国様の良縁を結んでいただきまして、大きい徳をいただいてほしいと思います」

 天候に恵まれた三が日、うさぎ年で新型コロナ感染拡大による行動制限がないこともあり、去年より多くの参拝客が訪れているということです。

関連記事