ニュース

  • ニュース一覧
  • 全国高校サッカー選手権 帝京大可児初戦突破ならず 

全国高校サッカー選手権 帝京大可児初戦突破ならず 

 第101回全国高校サッカー選手権大会2日目の29日、岐阜県代表の帝京大可児は岡山県代表の岡山学芸館に0対1で敗れ、初戦突破はなりませんでした。

 4大会連続9回目の帝京大可児と2年連続5回目の岡山学芸館の試合は前半、互いにゴールを奪えず0対0で折り返します。

 後半4分、岡山学芸館が左コーナーキックから粘り強くボールをつなぎ、DFの2番福井が右足でゴールを決め1点を先制。

 対する帝京大可児はセカンドボールを拾うことができず、カウンターなどでチャンスを作るものの決めきれません。

 相手の守備を崩すことができず、0対1で初戦敗退。涙を呑みました。

関連記事