ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜女子 決勝進出ならず 高校バスケ ウインターカップ 札幌山の手を止められず

岐阜女子 決勝進出ならず 高校バスケ ウインターカップ 札幌山の手を止められず

 バスケットボールのウインターカップ2022=第75回全国高校選手権5日目は27日、女子の準決勝が行われました。岐阜女子は札幌山の手(北海道)に68対98で敗れて、4年ぶりの決勝進出はなりませんでした。

 4年ぶり3度目の優勝を目指す岐阜女子は、3年の辻、浅野、川﨑の3人を2年絈野ら1・2年が盛り立てるチーム。今大会も伝統の堅いディフェンスで西原(沖縄)、八雲学園(東京)、柴田学園(青森)を破ってきました。26日の準々決勝では大阪薫英女学院(大阪)を大逆転で下し、3年ぶりのベスト4入りしました。

 27日の準決勝は、勢いのある札幌山の手戦。岐阜女子は立ち上がりから相手の攻撃を止めることができず、終始リードを許す厳しい展開となり、前半を終え30対43。後半はさらに突き放され68対98で敗れ、4年ぶりの決勝進出はなりませんでした。

 準決勝の第1試合は京都精華学園(京都)が、70対47で東海大福岡(福岡)を下し、28日の決勝は京都精華学園と札幌山の手の対戦となりました。

関連記事