ニュース

  • ニュース一覧
  • 高校バスケ ウインターカップ 岐阜女子が大逆転で4強…準決勝は札幌山の手と激突 男子美濃加茂は8強ならず

高校バスケ ウインターカップ 岐阜女子が大逆転で4強…準決勝は札幌山の手と激突 男子美濃加茂は8強ならず

 バスケットボールのウインターカップ=第75回全国高校選手権4日目は24日、東京都内で開かれ、岐阜県代表の岐阜女子は準々決勝で大阪薫英学院に69対66で勝ち、ベスト4に進出しました。男子の美濃加茂は、福岡第一に54対102で敗れ8強入りはなりませんでした。


 岐阜女子は第1ピリオドで大阪薫英に14対25とリードを許す苦しい立ち上がり。前半は12点差をつけられ、32対44で折り返しました。

 しかし後半第3ピリオドに入って絈野、ジュフハディジャトゥの活躍で、52対51と逆転に成功。第4ピリオドはリードをキープしながら、追いすがる大阪薫英を振り切り、69対63の大逆転勝ちで27日の準決勝へ駒を進めました。準決勝では札幌山の手と対戦します。

 一方今大会、北海道の白樺学園、埼玉の正智深谷の強豪を撃破する快進撃を続け、勢いに乗る男子美濃加茂は、26日の3回戦は3冠を狙う強豪の福岡第一と対戦。しかし前半20対50、後半34対52の54対102で力負けし、ベスト8はなりませんでした。

関連記事