ニュース

  • ニュース一覧
  • 未解決のまま22年… 岐阜市三田洞の強盗女性殺人事件 関係者ら犯人逮捕誓う

未解決のまま22年… 岐阜市三田洞の強盗女性殺人事件 関係者ら犯人逮捕誓う

2000年12月に起きた岐阜市での強盗殺人事件が未解決のまま22年を迎えるのを前...
犯人逮捕を誓い手を合わせる関係者や捜査員=25日午後、岐阜市三田洞、三田洞弘法

   2000年12月に起きた岐阜市での強盗殺人事件が未解決のまま22年を迎えるのを前に、関係者や捜査員らが25日、岐阜市の寺院で犯人逮捕を誓いました。

 岐阜市三田洞東の住宅で高田千代子さん当時77歳が殺害され、岐阜市則武の金融機関のATMから現金50万円が引き出されたものです。

 高田さんの遺族や殺人事件の被害者遺族らでつくる「宙の会」のメンバーは例年、チラシを配り情報提供を呼び掛けていますが2022年も新型コロナの感染対策で活動を控えました。

 25日「宙の会」の会員や県警の捜査員らが高田さんが生前、よく散策していたという岐阜市にある三田洞弘法を訪れ、境内の菩提樹に手を合わせ犯人逮捕を誓いました。

※県警本部捜査第一課 玉井隆弘さん
 「『逃げ得を許さない』というところで、なんとしても被疑者を検挙してご遺族、墓前にいいご報告をさせていただきたいというのが、捜査員みんなの願いですので、また気持ちを新たに検挙に向けて努力をしていきたい」

 犯人とみられる男は、身長175センチほどで白色のヘルメットをかぶり、黒色の上着などを身に着けていたとされ、映像は県警のホームページでも公開されています。

※事件に関する情報連絡先は岐阜北警察署(058ー233ー0110)まで

関連記事