ニュース

  • ニュース一覧
  • 開局60年ぎふチャンまつり開幕 ラジオ特番や多彩なステージ、災害報道シンポ、感謝から未来へ JR岐阜駅前など

開局60年ぎふチャンまつり開幕 ラジオ特番や多彩なステージ、災害報道シンポ、感謝から未来へ JR岐阜駅前など

岐阜放送開局60年「ぎふチャンまつり #つながる文化祭」は24日、JR岐阜駅前か...
雪の残るなかで始まった「ぎふチャンまつり #つながる文化祭」のステージ=24日午前、JR岐阜駅前信長ゆめ広場

 岐阜放送開局60年「ぎふチャンまつり #つながる文化祭」は24日、JR岐阜駅前からぎふチャン本社のエリアで始まりました。岐阜市は雪が積もるあいにくの天候となりましたが、特別編成されたラジオやステージイベントなどが展開されています。

 ぎふチャン本社スタジオで午前8時に始まったラジオの特別番組は、「GIFT Tune」「きょうもラジオは!?2時6時」「1スタは夜もZAWAZAWA」など人気番組のパーソナリティーやアナウンサーが勢ぞろいし、かわるがわるトークを繰り広げています。

 またJR岐阜駅前「信長ゆめ広場」のステージには多彩なゲストが登場。24日午後からは岐阜県出身のモデル古田愛理さんやお笑いコンビ流れ星☆、ドラゴンズの根尾昂投手、SKE48のメンバーらが上がる予定です。

 隣接するじゅうろくプラザでは、長良川の堤防が決壊した9・12災害の記録映像を上映。午後1時半から、ぎふチャンがこの1年間、過去の災害から学び、伝える必要性と責任を訴え続けてきたその集大成のシンポジウム「災害に挑む」が開かれます。

 岐阜放送は伊勢湾台風が岐阜県内に甚大な被害をもたらしたことを契機に、岐阜県からの災害報道、発信の必要性、気運が高まり、1962年に「ラジオ岐阜」として開局。その後テレビ放送も始まり、60年間、岐阜県民のメディアとして歩んできました。

 ラジオの特別番組、ステージイベントは午後6時まで。詳細はぎふチャンのホームぺージ「ぎふチャンDIGITAL」。リアルタイムの情報はぎふチャン公式ツイッターで。

関連記事