ニュース

  • ニュース一覧
  • 卒業証書は自分で手すきした美濃和紙で 岐阜・美濃市の小中学生が製作

卒業証書は自分で手すきした美濃和紙で 岐阜・美濃市の小中学生が製作

岐阜県美濃市の小中学生は卒業式で、地元特産の美濃和紙を自分ですいた卒業証書を受け...
美濃和紙の卒業証書作りに挑戦する児童=21日午前、美濃市蕨生、美濃和紙の里会館

 岐阜県美濃市の小中学生は卒業式で、地元特産の美濃和紙を自分ですいた卒業証書を受け取ります。21日、小学生が紙すきに挑戦しました。

 美濃市内の小学6年生と中学3年生は毎年、卒業式で受け取る美濃和紙の卒業証書をすきます。

 美濃和紙の里会館では21日、中有知小学校6年生の児童44人が挑戦しました。

 子どもたちは、会館の職員から簀桁(すけた)と呼ばれる木の枠を前後左右に揺らす「流しすき」と呼ばれる技法を教わり、丁寧に手を動かしました。

 続いて、すいた紙に染色した原料で作った校章を載せ、紙を重ねて証書を仕上げました。

 卒業証書は3月の卒業式で児童に手渡されます。

関連記事