ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜・高山市の田中市長 吸い殻ポイ捨てを市議会で謝罪 条例違反、給与を3カ月50%カット

岐阜・高山市の田中市長 吸い殻ポイ捨てを市議会で謝罪 条例違反、給与を3カ月50%カット

市の条例で禁止されているたばこの吸い殻をポイ捨てした高山市の田中明市長は21日、...
自身の給与を減額する議案を提出した田中明高山市長=21日午前、高山市議会場

 市の条例で禁止されているたばこの吸い殻をポイ捨てした高山市の田中明市長は21日、市議会で謝罪した上で、自らの給与を3カ月間50%カットする議案を提出し可決されました。

※田中明市長
「高山市民の皆様をはじめ市議会議員の皆様、日頃よりマナーを守り、喫煙されている皆様に多大なご迷惑をお掛けしました事に深くお詫びを申し上げます」

 田中市長は先に、SNSに投稿された自宅前の側溝に吸い殻をポイ捨てする動画は自分だと認めて謝罪し、12~13年前から行っていたと説明していました。

 21日の市議会で田中市長はあらためて謝罪したうえで、禁煙と環境美化に取り組むことで信頼回復に努めたいと述べました。

 その上で、自らの給与を来年1月から3カ月間50%カットして、およそ48万円にする議案を提出し、可決されました。

 議員との質疑では、市におよそ250件の苦情があったことを明かしました。

関連記事