ニュース

  • ニュース一覧
  • 電話でキャッシュカードの話はまず疑って 岐阜・可児市の85歳独居女性、450万円だまし取られる

電話でキャッシュカードの話はまず疑って 岐阜・可児市の85歳独居女性、450万円だまし取られる

岐阜県可児市で一人暮らしをする85歳の女性が20日までに、キャッシュカード2枚を...
岐阜県警可児警察署

 岐阜県可児市で一人暮らしをする85歳の女性が20日までに、キャッシュカード2枚を渡して計450万円をだまし取られるニセ電話詐欺の被害に遭いました。

 警察によりますと今月17日午後2時半ごろ、可児市の85歳の女性の家に防犯課の警察官を名乗る男女から「あなたの偽物のキャッシュカードが作られ、金が引き出された」「裁判所に本物のキャッシュカードを届ける必要がある」などと電話がありました。

 その後、女性は訪れた警察官を名乗る男にキャッシュカード2枚を手渡したところ、17~19日の間に複数の金融機関から現金計450万円が引き出されていました。19日、女性が金融機関にカードの再発行を問い合わせて、被害が分かりました。

 訪れた男は、女性の目の前でハサミでカードに切り込みを入れるなどしていたということです。

 警察はニセ電話詐欺事件として捜査しています。

関連記事