ニュース

  • ニュース一覧
  • すぐれた鼻で大手柄 午前4時半、暗闇の田んぼ道で行方不明者を発見 岐阜北署が警察犬に感謝のドッグフード

すぐれた鼻で大手柄 午前4時半、暗闇の田んぼ道で行方不明者を発見 岐阜北署が警察犬に感謝のドッグフード

未明の岐阜市で行方不明だった高齢男性を発見した警察犬に19日、岐阜北警察署から感...
真っ暗闇の田んぼ道で行方不明者を発見したマーティ=19日午前、岐阜北警察署

 未明の岐阜市で行方不明だった高齢男性を発見した警察犬に19日、岐阜北警察署から感謝状が贈られました。

 園児の足跡を正確にたどるこちらの警察犬。ジャーマン・シェパードのメス「ぺッキ オブ トーヨー ケンネル号」、愛称「マーティ」4歳です。

 12月10日午前3時半ごろ、指導手の林栄治さんとともに岐阜市で行方不明となっていた男性の捜索活動に出動しました。

 辺りは街灯のない真っ暗な田んぼ道。マーティは男性の靴の匂いを手掛かりに、約1時間後、道路に座り込んでいる男性を見つけました。

※指導手・林栄治さん
 「この道に入っていったときはすごい鼻を使っていたので(男性が)いるかなと思っていたんだけど、案の定やっぱりいた。手を振っていたように見えた。おじいさんが。もう歩けない状態で」

 男性は低体温症で病院に搬送されましたが、命に別条はありませんでした。

 2022年4月に警察犬になったばかりのマーティ。これまで40回近く出動しましたが、行方不明者を発見したのは今回が初めてということです。

 大手柄だったマーティには19日、岐阜北警察署の加藤強署長から感謝状とドッグフードが贈られました。

※指導手の林栄治さん
 「よくやったって。すごい褒めてやりましたよ。性格的にはおてんばって感じやもんで、逆にどこに行っても怖がんないから。(これから)どんどん要請があれば見つけてもらいたいなと思うんです」

関連記事