ニュース

  • ニュース一覧
  • 年末恒例!名物「瑞浪バサラカーニバル」3年ぶりに開催 7000人の踊りで熱気 岐阜県瑞浪市

年末恒例!名物「瑞浪バサラカーニバル」3年ぶりに開催 7000人の踊りで熱気 岐阜県瑞浪市

年末恒例の瑞浪市の名物、バサラカーニバルが18日、JR瑞浪駅前で3年ぶりに開かれ...
鳴子を手にして踊る人たち=18日、JR瑞浪駅前

 年末恒例の瑞浪市の名物、バサラカーニバルが18日、JR瑞浪駅前で3年ぶりに開かれ、約7000人の踊りで熱気があふれました。

 踊り子が手にするのは鳴子です。

 瑞浪バサラカーニバル、通称「バサカニ」として親しまれるこのイベントは、新型コロナの影響のため開催は3年ぶり23回目です。

 全国から約160チーム、7000人が参加しそれぞれ、個性あふれるパフォーマンスを披露しました。

 子どもチームの参加もあり、練習の成果を披露する一生懸命な姿が観客に元気を与えていました。

関連記事