ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内の社会福祉事業に役立ててと20万円寄付 岐阜社会福祉事業協力会、岐阜新聞岐阜放送社会事業団に

岐阜県内の社会福祉事業に役立ててと20万円寄付 岐阜社会福祉事業協力会、岐阜新聞岐阜放送社会事業団に

岐阜社会福祉事業協力会は14日、岐阜県内の社会福祉事業に役立ててもらおうと、岐阜...
広瀬博之総務局長(左)に寄付金を贈り、感謝状を受け取った林直康理事長=14日午前、岐阜市鍵屋東町の岐阜社会福祉事業協力会

 岐阜社会福祉事業協力会は14日、岐阜県内の社会福祉事業に役立ててもらおうと、岐阜新聞岐阜放送社会事業団に20万円を寄付しました。

 岐阜社会福祉事業協力会は岐阜市など21の市町でパチンコの景品交換事業を行っていて、収益の一部を毎年、各団体へ寄付しています。今年度は48の団体にあわせて404万円を贈ります。

 式典で協力会の林直康理事長は「安全、安心に加え、これからもお客さま第一主義で頑張っていきたい」とあいさつし、岐阜新聞の広瀬博之総務局長に目録を贈呈しました。

 寄付金は「歳末助け合い義援金」として、県内の社会福祉事業に役立てられます。

関連記事