ニュース

  • ニュース一覧
  • 「ぎふ長良川花火大会」23年8月11日開催 岐阜市、財界、新聞社などで実行委員会設立 〝応援席〟設置を検討

「ぎふ長良川花火大会」23年8月11日開催 岐阜市、財界、新聞社などで実行委員会設立 〝応援席〟設置を検討

2023年夏に新たに開催される「ぎふ長良川花火大会」の実行委員会が14日設立され...
ぎふ長良川花火大会を担う実行委員会事務局の看板を掛ける(右から)矢島薫社長、村瀬幸雄会頭、柴橋正直市長、有賀信彦支社長=14日午後、岐阜市の岐阜商工会議所

 2023年夏に新たに開催される「ぎふ長良川花火大会」の実行委員会が14日設立され、8月11日に開催することが決まりました。

 実行委員会は岐阜市、岐阜商工会議所、岐阜新聞社、中日新聞社の4者を中心に、観光関係団体など官民一体で組織されました。

 設立総会の後、村瀬幸雄会長らが会見し、第1回は来年8月11日に、「平和に願いを込めて」とのテーマで開催することなどが発表されました。

※村瀬幸雄会長
「岐阜の長良川の花火大会というのは、やはり特別なものだと思っている。伝統あるイベントを成功させていくということは大変、地域にとっても大事だと思っているので、この長良川の花火大会を来年こそしっかりスタートしたい」

 ぎふ長良川花火大会は、新型コロナの影響などでこの3年間中止されてきた両新聞社の2つの大会を一本化します。

 来年からは毎年「山の日」に開催し、今後、来場者に協力金を募る「応援席」の設置などを検討するということです。

関連記事