ニュース

  • ニュース一覧
  • 海津トマトがごろごろ入ったパスタ…岐阜県産農畜産物たっぷりメニューを社員食堂で提供 

海津トマトがごろごろ入ったパスタ…岐阜県産農畜産物たっぷりメニューを社員食堂で提供 

地産地消の推進を目指して、岐阜県内にある企業の社員食堂で県産の農畜産物をふんだん...
社員食堂で提供された海津トマトがたっぷり使われたパスタ=13日午後、本巣市の岐阜食品岐阜工場

 地産地消の推進を目指して、岐阜県内にある企業の社員食堂で県産の農畜産物をふんだんに使ったメニューが展開されています。

 これは県が「地産地消メニューフェア」と銘打ち、県内企業の社員食堂で地元の農畜産物を使ったメニューを提供してもらう取り組みです。

※記者リポート
「こちらの社員食堂では、県産のトマトや小松菜を使ったメニューが提供されていて、地産地消だけではなく見た目にもこだわっています」

 本巣市の「岐阜食品 岐阜工場」の社員食堂で13日に提供されたのは、「海津トマトたっぷりの濃厚パスタ定食」です。

 ミートソースにはさいの目に切った海津トマトがごろごろ入っていて、アクセントに輪切りのトマトも。香りと口当たりを堪能できる一皿を、社員らは満足げに味わっていました。

 フェアではこのほか県内2カ所の企業の社員食堂で、それぞれオリジナルメニューが提供されるということです。

関連記事