ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜工ラグビー「2回戦突破して、花園で正月を」 全国大会前に岐阜・笠松町役場で誓う

岐阜工ラグビー「2回戦突破して、花園で正月を」 全国大会前に岐阜・笠松町役場で誓う

第102回全国高校ラグビー大会に岐阜県代表として出場する岐阜工業の選手らが12日...
全国大会での勝利を誓う平光孝成主将=12日午後、岐阜県笠松町役場

 第102回全国高校ラグビー大会に岐阜県代表として出場する岐阜工業の選手らが12日、岐阜県笠松町役場を訪れ、全国での活躍を誓いました。

 岐阜工業は県大会決勝でライバルの関商工に8対7で競り勝ち、5大会ぶり19度目の全国大会出場を決めました。

 徳重正監督や平光孝成主将らが笠松町役場を訪れ、平光主将は「目標は2回戦を突破して、正月を花園で過ごすこと。これから調子を上げて万全にしたい」と活躍を誓いました。

 古田聖人町長は「大舞台で楽しんで、悔いのない戦いをしてください。応援にいきます」とエールを送りました。

※平光孝成主将
「チームとしてはまだ少し未完成な部分があるのでそれを残り2週間で徹底して完成にもっていけるようにします。自分たちが今までやってきた早いテンポで前に出るというラグビーを徹底してやろうと思っています」

 岐阜工業は12月27日の1回戦で、4大会連続出場の高知中央と対戦します。

関連記事