ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨の花もち 2・5メートルものは4万円、売れ筋は1000~2500円 岐阜・高山市で競り市始まる

飛騨の花もち 2・5メートルものは4万円、売れ筋は1000~2500円 岐阜・高山市で競り市始まる

岐阜県飛騨地方の正月飾り「花もち」の競り市が、高山市で12日始まりました。 「花...
競り市にかけられる「花もち」=12日午前、高山市の市公設地方卸売市場

 岐阜県飛騨地方の正月飾り「花もち」の競り市が、高山市で12日始まりました。

 「花もち」は小さく切った紅白の餅を木の枝に巻きつけて作る飛騨地方の正月飾りで、生花がなくなる冬場の室内を華やかに彩ります。

 競り市には高さおよそ15センチから2・5メートルまでの950株が並び、買受人が威勢のいい掛け声とともに競り落としていました。

 12日は一番大きな2・5メートルのものが4万円で落札。人気の高い20センチから60センチのものは、1000円から2500円ほどで競り落とされていました。

 市場によりますと、12月20日ごろまでにおよそ1000株が取引される見込みで、市内のスーパーなどに並びます。

関連記事