ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内の小中高生が文化活動の成果を披露 岐阜市で「ジュニア文化祭」

岐阜県内の小中高生が文化活動の成果を披露 岐阜市で「ジュニア文化祭」

岐阜県内の小中高生が、日頃取り組む文化活動をステージで発表する「ジュニア文化祭」...
琴の演奏を披露する生徒=10日午後1時、ぎふ清流文化プラザ、岐阜市学園町

 岐阜県内の小中高生が、日頃取り組む文化活動をステージで発表する「ジュニア文化祭」が10日、岐阜市のぎふ清流文化プラザで開かれました。

 「ジュニア文化祭」は地域の伝統文化を継承する音楽活動などに励む県内の小中高生を応援するもので、2022年で36回目を迎えます。

 ステージは岐阜市の岐阜市の藍川北中学校音楽部による琴の演奏で幕開けし、「さくら」や「荒城の月」といった日本を代表する曲のメドレーなどが披露されました。

 また岐阜市の本荘小学校の児童は、地域に伝わる伝統芸能「本荘雨乞い踊り」を力強い演奏や踊りとともに披露し、約400人の観客が見入りました。

関連記事