ニュース

  • ニュース一覧
  • 中京学院大の学生アスリート 一日警察署長で事故防止呼び掛け 岐阜・中津川警察署

中京学院大の学生アスリート 一日警察署長で事故防止呼び掛け 岐阜・中津川警察署

9日に始まった年末年始地域安全運動と、11日からの交通安全県民運動にあわせ、中津...
一日警察署長を務めた中京学院大学の学生アスリート=8日、中津川市

 9日に始まった年末年始地域安全運動と、11日からの交通安全県民運動にあわせ、中津川警察署は中京学院大学(岐阜県中津川市)の学生アスリートを一日警察署長に委嘱し、安心安全なまちづくりの実現を訴えました。

 一日警察署長に委嘱されたのはいずれも中京学院大学3年生で、男子卓球部の川渕怜央さん、硬式野球部の保坂朋輝さん、女子ソフトボール部の木村澪さんの3人です。

 3人は大野太署長から委嘱状を受けた後、警察署を訪れた市立南小学校5年生の児童約50人にそれぞれ競技を指導しました。

 また3人は卓球のラリーやキャッチボールなども披露し、児童から歓声が上がりました。

 その後、特別警戒の出発式も行われ、白バイやパトカーが巡回に出発。

 3人は市内のショッピングモールで啓発グッズを配布しながら、ニセ電話詐欺や交通事故の被害防止などを呼び掛けました。

関連記事