ニュース

  • ニュース一覧
  • センバツ21世紀枠東海地区推薦校、岐阜高は選ばれず 木本高校(三重)が最終選考に

センバツ21世紀枠東海地区推薦校、岐阜高は選ばれず 木本高校(三重)が最終選考に

 2023年春の第95回記念選抜高校野球大会の21世紀枠の各地区候補校9校が9日発表され、東海地区からは三重県の木本高校が推薦校に選ばれました。県推薦の岐阜高校は選考に残ることはできませんでした。

 岐阜高校は来年度創立150周年を迎える県内トップの進学校で、秋季県大会で優勝した中京に惜敗。3位決定戦で市立岐阜商業にサヨナラ負けしましたが、ともに強豪校と1点差の接戦を演じました。

 21世紀枠は各地区候補9校の中から3校が、来年1月27日のセンバツ選考委員会で一般選抜の33校とともに選出されます。

関連記事