ニュース

  • ニュース一覧
  • 国会議員に成り済まして新幹線グリーン券詐取、山下元議員に有罪判決 名古屋地裁

国会議員に成り済まして新幹線グリーン券詐取、山下元議員に有罪判決 名古屋地裁

現職の国会議員に成り済まして、新幹線のグリーン券をだまし取ったとして詐欺などの罪...
有罪判決を受けた元参院議員の山下八洲夫被告(資料写真)

 現職の国会議員に成り済まして、新幹線のグリーン券をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた中津川市の元参議院議員山下八洲夫被告(80)に対し、名古屋地方裁判所は7日、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。

 この裁判は、山下被告が2022年3月から4月にかけて、有効期限が切れた国会議員用のJR無料パスを東京駅の駅員に示して、偽造した申込書を提出し、東京~名古屋間の新幹線特急券とグリーン券をだまし取ったなどとして詐欺などの罪に問われたものです。

 7日の判決で、名古屋地裁の森島聡裁判長は「議員時代に得た知識や経験を悪用した信義にもとる犯行」と非難し、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

 裁判後、山下被告は報道陣の前で、「心から深く反省し、お詫び申し上げます」と謝罪しました。

 山下被告は旧社会党衆議院議員を4期務め、1998年の参議院選挙の岐阜選挙区に旧民主党から立候補し当選。2期務めましたが、2010年の参議院選挙で落選しました。

関連記事