ニュース

  • ニュース一覧
  • 加藤女流三段が里見女流王座破り1勝1敗に 将棋第12期リコー杯女流王座5番勝負第2局 岐阜市で対局

加藤女流三段が里見女流王座破り1勝1敗に 将棋第12期リコー杯女流王座5番勝負第2局 岐阜市で対局

将棋の第12期リコー杯女流王座5番勝負の第2局が6日、岐阜市で行われ、里見香奈女...
里見香奈女流王座(手前左)との対局で、先手を指す加藤桃子女流三段(同右)=6日午前、岐阜市湊町の十八楼

 将棋の第12期リコー杯女流王座5番勝負の第2局が6日、岐阜市で行われ、里見香奈女流王座と挑戦者の加藤桃子女流三段が激突しました。

 女流王座戦は女流棋界最高峰のタイトルで、岐阜での対局は3年ぶり3度目です。

 通算5期のタイトルを獲得している里見女流王座と、初代女流王座でタイトル奪還を目指す加藤女流三段の5番勝負第1局は、里見女流王座が勝利しています。

 前日の5日夜は、会場となった岐阜市の旅館「十八楼」で前夜祭が開かれ、里見女流王座が「自分の力を出し切れるよう精一杯頑張りたい」と、加藤女流三段が「いつも通り指し、巻き返しを図りたい」と意気込みました。

 そして6日午前10時、加藤女流三段の先手で第2局は開始。

 ともに持ち時間を使い切った熱戦は、加藤女流三段が115手で里見女流王座を破って、戦績を1勝1敗に戻しました。

 第3局は今月13日、東京都の将棋会館で行われます。

関連記事