ニュース

  • ニュース一覧
  • 大迫力ダンク、試合も楽しむ B3岐阜スゥープス選手と岐阜・八百津町の児童が交流

大迫力ダンク、試合も楽しむ B3岐阜スゥープス選手と岐阜・八百津町の児童が交流

バスケットボールB3の岐阜スゥープスの選手と岐阜県八百津町の小学生が6日、体験教...
児童の目の前でダンクシュートを見せるマタス・ユツィカス選手=6日午前、八百津町の潮見小学校

  バスケットボールB3の岐阜スゥープスの選手と岐阜県八百津町の小学生が6日、体験教室で交流を深めました。

 体験教室は、岐阜スゥープスにリトアニア出身のマタス・ユツィカス選手が加入したことをきっかけに、リトアニアと親交がある八百津町の小学生と、バスケットボールを通して交流を深めようと行われました。

 ユツィカス選手らは八百津町の潮見(しおみ)小学校を訪れ、児童9人の目の前でダンクシュートを披露。その後、選手と児童は一緒にボールを使って体を動かしたり、対戦したりして楽しみ、児童からはお礼に一輪車の演技が披露されました。

 児童らは「体を動かして遊ぶのが楽しかったし、最後の試合が徳に一番楽しかったです」「(選手の)ダンクシュートがかっこよかったので、僕もああいうのができるようになりたいと思いました」などと笑顔で話しました。

関連記事