ニュース

  • ニュース一覧
  • ものづくりの祭典「Ogaki Mini Maker Faire2022」開幕

ものづくりの祭典「Ogaki Mini Maker Faire2022」開幕

電子工作や科学、アートなどさまざまな分野にわたるものづくりの祭典が3日から、大垣...
約100ブースが並ぶもづくりの祭典=3日、岐阜県大垣市加賀野、ソフトピアジャパン・センタービル

 電子工作や科学、アートなどさまざまな分野にわたるものづくりの祭典が3日から、大垣市のソフトピアジャパンで始まりました。

 始まったのは「Ogaki Mini Maker Faire(オオガキ ミニ メイカー フェア)」です。

 情報科学芸術大学院大学=IAMAS(イアマス)をはじめ、県、大垣市、大垣商工会議所などでつくる実行委員会が2010年から隔年で開催し、7回目です。

 会場には県内外の個人、団体、企業が出品した、動いたり、光ったり、音が鳴ったりする体験型の作品などを展示するおよそ100のブースが並びました。

 見えない手裏剣を投げ合う忍者体験コーナーでは親子らが、体を使った新感覚のシューティングゲームを楽しんでいました。

 このイベントは、4日も開かれます。

関連記事