ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜工業 初戦の相手は高知中央 全国高校ラグビー大会組み合わせ抽選

岐阜工業 初戦の相手は高知中央 全国高校ラグビー大会組み合わせ抽選

 東大阪市の花園ラグビー場で今月27日に開幕する第102回全国高校ラグビー大会の3回戦までの組み合わせ抽選会が3日、午前11時半から毎日新聞社オーバルホールで行われ、岐阜県代表の岐阜工業(5大会ぶり19回目)は高知の高知中央(4大会連続8回目)と対戦が決まりました。

 抽選会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前回大会同様、代理抽選で行われました。A、Bシード13校の抽選に続き西からフリー抽選が行われ、岐阜工業は11番で高知中央との対戦(27日、花園第1グラウンド、午後1時25分キックオフ)が決まりました。岐阜県勢と高知県県勢の対戦は2013(平成25)年の第96回大会の関商工対土佐塾以来9大会ぶりです。※初戦を突破すれば2回戦はBシードの佐賀工業(41大会連続51回目)と対戦。

 岐阜工業は県大会決勝でライバル関商工を8対7の1点差、逆転で下し5大会ぶり19回目の花園切符を手にしました。

 一方、高知中央は高知県大会決勝で土佐塾をナンバー8のシアオシ・モヘノアの4トライなど10トライを奪って62対7で退け4大会連続8回目の花園出場を決めました。

 大会は今月27日から全国51代表が参加して行われ、来年1月7日に決勝が行われる予定です。なお、開会式は3大会連続で中止、観客は1回戦から入場可能となっています。

 なお、試合の模様は27日深夜0時から、ぎふチャンテレビで放送します。

関連記事