ニュース

  • ニュース一覧
  • 優秀な若手は30代で支店長、35歳で部長も 十六FGが人事制度を刷新 全社員をFGに転籍も

優秀な若手は30代で支店長、35歳で部長も 十六FGが人事制度を刷新 全社員をFGに転籍も

十六銀行を傘下に持つ十六フィナンシャルグループは1日、人事制度を刷新すると発表し...
十六フィナンシャルグループ本社=岐阜市神田町

 十六銀行を傘下に持つ十六フィナンシャルグループは1日、人事制度を刷新すると発表しました。昇進に一定の年数が必要だったこれまでの制度を撤廃し、優秀な若手は30代前半で支店長になることも可能になるということです。

 十六フィナンシャルグループの新たな人事制度は、年功序列の要素が強かったこれまでの最短昇進年数を撤廃し、年齢を問わず基本能力と職務の等級の組み合わせに基づき処遇するものです。

 導入により、能力のある若手社員は30代前半で支店長に、35歳で部長に就くことも可能になるということです。

 また、銀行の全社員を持ち株会社である十六フィナンシャルグループに転籍させ、傘下の各社に出向する形とします。東海3県の地銀では初めてだといい、これにより、より柔軟な異動が可能となるため、社員の個性や才能をグループ内でより活用したい考えです。

 新制度は来年4月1日から実施されます。

関連記事