ニュース

  • ニュース一覧
  • 歳末に県民からの善意…ことしも寄せてくれてありがとう 義援金受け付け始まる 岐阜新聞岐阜放送社会事業団

歳末に県民からの善意…ことしも寄せてくれてありがとう 義援金受け付け始まる 岐阜新聞岐阜放送社会事業団

1日から全国で始まった歳末たすけあい運動に合わせ、岐阜新聞岐阜放送社会事業団は1...
歳末助け合いの義援金を寄せる園児ら=1日午前、岐阜新聞本社

 1日から全国で始まった歳末たすけあい運動に合わせ、岐阜新聞岐阜放送社会事業団は1日、義援金の受け付けを始めました。

 岐阜新聞本社には初日から個人や団体の代表者が訪れ、善意を寄せました。

 このうち、岐阜市のかぐや第一こども園とかぐや第三幼稚園・保育園の保護者会は、秋に園内で開いたバザーの収益金の一部5万円を寄付しました。

 代表して、かぐや第一こども園の山下幹太ちゃんと、かぐや第三幼稚園の國井勇杜ちゃんが「大切に使ってください」と話しながら目録を手渡しました。

 義援金は12月27日まで、土日を除く午前9時から午後5時まで、ぎふチャン本社のほか岐阜新聞本社や県内の支社、総支局で受け付けています。

 また、郵便振替でも受け付けています。

 詳しくはぎふチャンホームページをご覧ください。

関連記事